電子カルテ

当院では、平成15年4月から、電子カルテ ダイナミクス、画像などのファイリングシステム RS_Baseを使用しています。

電子カルテ導入について

電子カルテ ダイナミクス

開業して年数が経過すると、一人の患者さんを長く診るようになります。従来の紙のカルテを使っていては、患者さんの貴重な過去のデータを十分に役立てることができないと感じていました。縁あって当方で診させていただく患者さんのデータを末永く残し、また何か危急の時にも活用できるように、2003年4月から電子カルテ ダイナミクスとファイリングソフト RSBaseを導入しました。

導入後は、机に座ったままその場で、患者さんのほぼすべてのデータ(診療記録・血液データ・レントゲンや内視鏡、エコー写真・他施設の書類データなど)を見ることができます。
診療終了時には、すばやくお薬の処方箋、詳細な診療明細書を発行しています。
また、他施設に紹介状を作成する場合でも、詳細なデータをたやすく付け加えることができます。
もちろん患者さんのデータは、すべてCDに焼いてお渡しすることもできます。
 

 
PAGE TOP