大岩医院ホームページ
大岩医院 院長 大岩 海陽

院長プロフィール

大岩 海陽 ( おおいわ  かいよう )

医学博士
内科認定医
神経内科専門医
脳卒中専門医
頭痛専門医
日本脳卒中学会評議員
日本自律神経学会評議員

1980 年( 昭和 55 年 ) 3 月
1984 年( 昭和 59 年 ) 3 月
1986 年( 昭和 61 年 ) 4 月 〜
2003 年( 平成 15 年 ) 6 月 9 日
埼玉医科大学卒
同大学大学院卒
京都第二赤十字病院 神経内科
大岩医院開院

元 京都第二赤十字病院 神経内科 ・ 救急部 副部長

埼玉医科大学 ・ 京都府立医科大学 神経内科同門会所属

ご挨拶

1986 年( 昭和 61 年 ) より 17 年間,京都第二赤十字病院の救急救命センターを拠点
として,脳卒中を中心とした神経内科の最前線の医療に携わって参りました.
この経験を生かして神経内科の専門性を生かした診療,とくに,脳梗塞の発症予防を主に
行っています.脳梗塞にならないように,血管系危険因子をきめ細かく指導 ・ 治療します.

Copyright 2004 oiwa All right reserve.