TEL:075-693-8677
FAX:075-693-3677

shimominami-ikai@ishikai.or.jp
受付時間:9時~17時(月~金)
※祝日・年末年始を除く

京都市下京区・南区・東山区在宅医療・介護連携支援センター

研修情報
2024年06月1日(土)
研修情報 【センター主催】研修会・講演会 情報

第2回医療・介護関係者研修

連携のために深めておきたい知識

『呼吸器難病の説明、呼吸器疾患の病態を理解した本人支援と多職種連携』

★講演 呼吸器難病・難治性呼吸器病患者病態と治療を知ろう!

     -そこからの気づき、Doする!?-

     医療法人啓生会 やすだ医院

      院長 安田 雄司 先生  

日 時: 2024年8月28日(水)14:30~16:30

会 場:京都テルサ 東館3階 D会議室

申 込:参加申込フォーム 

締 切:2024年8月9日(金)

【詳細はこちらから】

問合せ:京都市下京区・南区・東山区在宅・医療介護連携支援センター

    TEL.075-693-8677 /FAX.075-693-3677

    MAIL.shimominami-ikai@ishikai.or.jp


ご参加ありがとうございました

2024年度第1回医療・介護関係者研修

連携のために深めておきたい知識

お薬の効き方と観察のポイント Part2

★講演「介護職に知って欲しい薬の話 Part2」

~薬のことしっかり説明できてますか?正しい知識と情報整理~

     カリン薬局: 小林 篤史 先生

★グループワーク

「先発品とジェネリック医薬品の違いについて」

~皆さんはどのように説明されますか?

日 時:2024年4月15日(月)14:00~16:00

会 場:京都テルサ東館3階 大会議室B・C

申 込:参加申込フォーム

締 切:2024年4月10日(水)

    お申込み多数の場合お断りすることがございます。

    お早めにお申し込みください。

質問回答:ご出席の皆様からの質問について小林先生より

     ご回答いただきました

Q1.新型コロナ薬が新たに認証されたりもありましたが、高額

   等もあり、服用したほうが良いものかメリット・デメリッ

   ト等教えて頂きたいです。

A1.高齢者などで体力に問題がある場合は服用することを推奨

   します。ただし、常時使用されている薬剤との併用が難し

   い薬もあります。

   必ず、医師や薬剤師に飲み合わせを確認してもらって適正

   な薬剤を選択して頂くことが必要です。

Q2.居宅療養(訪問薬剤)では、どのような流れで契約してい

   るのか、訪問を病院等から依頼があったときに行っている

   のか知りたい。

A2.訪問薬剤の契約に関してはいくつかのパターンがあります。

   医師から、ケアマネさんから、医療機関からさまざまです。

   いづれにしても医師の訪問指示を頂くことが必要です

   そして、患者さん個々と契約を交わすことが必要です。

Q3.報告書はいつも同じ様式のみのため、利用者と薬局の間で

   どういうやり取りをしてくれているのかよく分からない。

A3.薬局の報告書は記載様式が不十分なことが多いです。

   薬局は薬歴というカルテを記録することが必要であり、

   カルテと別に報告書を作成しています。

   他、SNS等の共有事項も多く報告書作成に十分な時間を

   割けていないことも考えられます。

   この点に関しては国の制度見直しも必要なところもあり、

   また、2024年度の診療報酬改定ではケアマネージャーさん

   と情報共有することにより点数が加算される内容も出てき

   ておりますので、薬局としての対応が変わってくると思い

   ます。

Q4.認知症の利用者様に対する服薬についての説明の仕方。

A4.説明を丁寧に行なってもご理解を頂けないことも多くあ

   ります。ただ、一部の方ではありますがシンプルに簡単

   な表現で説明をすれば記憶に残る方もおられるようです。

   そのような方には、飲んだら体が楽になることを説明し

   ます。それ以外の方には、飲んで頂ける環境を整えるこ

   とを優先しています。

Q5.利用者の服用されている薬の説明、内容を知りたい時が

   ある。どうすれば良い

A5.薬局と情報共有できるような関係を作ることが必要と思

   います。多職種連携の考え方になると思いますが、お互

   の職種を敬い、忙しい状況でそれぞれがより良い医療介

   護に取り組みたい気持ちを忘れずに相談をできる環境が

   整えば情報共有はよりうまくいくと思います。

 

Q6.飲み方のパンフレットなどあればいいなと思う。飲めな

   い利用者さんにくだいて良い、水に溶かして飲ませてい

   いなど最悪こうしてでも服用できる仕方を知りたい。

A6.資料が個々の薬剤に作られていないので、薬局が工夫し

   てて提供できれば良いかもしれないです。

   貴重な意見なので薬剤師会等でも考えてみます!

   ありがとうございます。

   薬について不安なこと、知りたいこと等あれば、遠慮な

   く薬剤師に聞いてください。

   聞いて頂くことは問題ないと思います!

   ただ、薬局も人手不足などで忙しくなっておりますので

   ご配慮だけお願い致します。

 

問合せ:京都市下京区・南区・東山区在宅・医療介護連携支援センター

    TEL.075-693-8677 /FAX.075-693-3677

    MAIL.shimominami-ikai@ishikai.or.jp


ご参加ありがとうございました

第4回医療・介護関係者研修

連携のために深めておきたい知識

【第4弾】老年期の特徴・観察のポイント

★講演 「在宅でよくある皮膚障害」

   ~つながるバトンで早期発見早期治療を目指す~

     訪問看護ステーションぱあとなあず南

     皮膚・排泄ケア認定看護師: 江守 葉子 氏  

日  時: 2024年2月7日(水)14:30~16:00

開催方法:WEB(ZOOM)

申  込:参加申込フォーム 

締  切:2024年1月31日(水)

※研修会が近くなりましたら参加アドレスを送らせていただきます。

 研修会2日前までに届かない場合は連携センターべんけいへご連絡ください。

問合せ:京都市下京区・南区・東山区在宅・医療介護連携支援センター

    TEL.075-693-8677 /FAX.075-693-3677

    MAIL.shimominami-ikai@ishikai.or.jp


ご参加ありがとうございました

医療・在宅担当者間意見交換会のご案内

病院からの事例報告と名刺交換会

★事例報告

講演1 医療法人社団洛和会 洛和会東寺南病院

     医療介護サービスセンター 青木由美子 氏

 講演2 医療法人 原田病院

     外来師長 菊池陽子 氏

★交流・名刺交換

    医療関係者・在宅関係者間の連携って難しい?

    ~「顔の見える関係」その先を目指して~     

日 時: 2023.11.15(水)14:30~16:00

開催場所:京都府医師会館2階 会議室

対象者:下京区・南区・東山区の医療・介護関係者

申 込:参加申込フォーム

締 切:11月1日(水)

問合せ:京都市下京区・南区・東山区在宅・医療介護連携支援センター

    TEL.075-693-8677 /FAX.075-693-3677

    MAIL.shimominami-ikai@ishikai.or.jp


ご参加ありがとうございました

第3回医療・介護関係者研修

連携のために深めておきたい知識

【第3弾】お薬の効き方と観察のポイント

★講演「介護職に知って欲しい薬の話」

~薬が影響?多職種で情報共有しましょう!!~

     カリン薬局: 小林 篤史 先生

★グループワーク

    事例を通して学ぶ『いつもと何か違う!?』

    ~気づきから連携につなぐ     

日 時: 2023.9.28(木)14:00~16:00

開催場所:京都府医師会館2階 会議室

申 込:参加申込フォーム

締 切:9月14日(木)

    お申し込み多数の場合お断りすることがございます。

    お早めにお申し込みください。

問合せ:京都市下京区・南区・東山区在宅・医療介護連携支援センター

    TEL.075-693-8677 /FAX.075-693-3677

    MAIL.shimominami-ikai@ishikai.or.jp


ご参加ありがとうございました

第2回医療・介護関係者研修

連携のために深めておきたい知識

【第2弾】老年期の特徴・観察ポイント

★講演「しっかり向き合うために、向き合ってもらうために」

    ~認知症の症状や疾患に合わせた環境設定等について~

     武田病院 認知症看護認定看護師:西塚秀明

★グループワーク

    ~みんなが経験、対応に悩むケース

     膝を突き合わせて話し合ってみよう~     

日 時: 2023.7.26(水)14:00~16:00

開催場所:下京区役所4階(会議室1~3)

申 込:参加申込フォーム

締 切:7月14日(金)

    お申し込み多数の場合お断りすることがございます。

    お早めにお申し込みください。

問合せ:京都市下京区・南区・東山区在宅・医療介護連携支援センター

    TEL.075-693-8677 /FAX.075-693-3677

    MAIL.shimominami-ikai@ishikai.or.jp


ご参加ありがとうございました

第1回医療・介護関係者研修

連携のために深めておきたい知識

【第1弾】地域密着型サービス

 ①定期巡回・随時対応型訪問介護看護

    鳥羽ホーム:櫻田 泰章 ・川島 司

 ②(看護)小規模多機能型居宅介護

    ケアサポートセンター吉祥院:太田 雄也

日 時: 2023.6.8(木)14:00~15:30

開催方法:WEB(ZOOM)

申 込:参加申込フォーム

締 切:5月29日(月)

研修②(看護)小規模多機能型居宅介護につきましては質疑応答形式メインに進行予定です。

業務の実際など個別的な質問も受け付けます。

問合せ:京都市下京区・南区・東山区在宅・医療介護連携支援センター

    TEL.075-693-8677 /FAX.075-693-3677

    MAIL.shimominami-ikai@ishikai.or.jp